家のカビやほこりが気になったので、空気清浄機を購入

家は転勤族で社宅を転々とするのですが、社宅は大体が湿気臭くて築年数も長く、ひどい部屋に当たるとカビが酷くて奥の部屋は一室使えなかったりと社宅によって大変な思いをします。

子供が生まれてから、しょっちゅう鼻水を出し、咳をするようになりました。病院の先生には、アレルギーから来るものと言われ、大変ショックを受けました。そしてちょうどその時、東日本大震災が起こり、福島の原発の問題が起こり、幼い子供を持つ親として放射能はとても怖いものでした。

そこで、ホコリやダニや放射性物質には空気清浄機が優れていると聞いたので、他社を比較してダイキンの「光速ストリーマ空気清浄機」を購入しました。

シャープのプラズマクラスターとも迷いました。当時プラズマクラスターは爆発的な人気で、空気清浄機と言えばプラズマクラスターという感じでした。しかし、イオンで消臭と言うところに納得ができず、ダイキンのストリーマは余計な物を一切付けない所が魅力でした。そしてダイキンは、周りの口コミも信頼できるという口コミが多数でしたので、ますます魅力でした。

家電量販店に行き、ちょうど光速ストリーマ空気清浄機の実践販売が行われていました。白い煙をどのようにして吸うのか実験していましたが、一番弱い設定でも吸い込みが凄くて、音も静かだし苦手なマイナスイオンなども付いていないし正統派という印象を受けました。そして、余計な機能が付いていないので機械音痴の私にも分かりやすく、電気代も安くコストパフォーマンスも良いと感じました。

フィルターも年数が経てば取り替えた方が良いので、安いフィルターは1000円くらいで取りかえられるのもこの空気清浄機の良い所でした。

いざ、使ってみて音の静かさに大満足しました。そして、1週間後にフィルターの掃除をしましたが、びっしりとフィルターにほこりが付いていてびっくりしました。あんなに動いてるかどうか分からない静けさでこんなにほこりを吸着していたんだと。そして、日々掃除をしているのに、こんなに見えない埃があったことにもびっくりでした。フィルターの掃除も水拭きは1カ月に一回くらいでいいし、子供の昼寝時もうるさくないので安心です。買って良かった、調べて比較してみて良かったと思う商品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です