出産をきっかけに空気清浄機を購入しました

子どもが産まれたことをきっかけに、空気清浄機を購入しました。当時はマンションに住んでいましたが、大通り沿いのマンションだったためかなり騒音がひどく日中はあまり窓を開けられませんでした。また、じゅうたんやふとんなどもなかなか干せなかったためホコリなどが気になって空気清浄機を購入することに決めました。

あまりキレイにしすぎるのも、逆に赤ちゃんにはよくないのかなと思いましたが、今と昔では住宅状況も違っています。赤ちゃんの時期だけでも、というつもりで購入を決めました。

家電についてはあまり詳しくないので、夫と相談しながら決めました。

購入した当時は、空気清浄機と言えばシャープのプラズマクラスターという印象がありほとんど他の商品と比較することはありませんでした。念のため、機能などを調べているときに、ダイキンの空気清浄機と比較しました。ですが、値段的な面やデザインなどから見ても、シャープがいいなという意見は私も夫も同じでした。そこで、部屋の大きさなどを考えて約6畳用のシャープIG-A100という空気清浄機を購入することにしました。

実際、プラズマクラスターの家電を他にも使用していたので信頼があった、という点もシャープに決めた大きな理由になったと思います。

使用感ですが、音は特に大きいとは感じません。ですが初めて購入した空気清浄機ですので他の商品との違いはわかりません。夜中につけているとちょっと気になるかなと言う程度の音はしていますが、日中に使用するだけなら問題ないかなと思います。
本体の上部にホコリが溜まりやすいのですが、少々複雑な形をしているので掃除がしにくいと思います。定期的に拭き掃除をしておかないと、隅々まで掃除しにくいので困っています。フィルターの部分は取り外しもしやすく、掃除機などでも簡単に掃除しやすいと思います。

6畳用ですので、本体自体がコンパクトで軽いので持ち運びもしやすいです。うちではつけっぱなしにすることはありませんが、もし、1日中つけておく場合や持ち運びが不要な場合はもう少し大きいものでもいいのかなと思います。子どもが小さい頃はしょっちゅう使用していましたが、大きくなったので今ではあまり使用していません。加湿機能などもついていれば、もう少し出番があったのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です