花粉症の私たちの子供のために、空気清浄機を購入

わたしたちが子供が生まれたことをきっかけに買った家電といえば、空気清浄器です。わたしたち夫婦は二人とも、春になると花粉症に悩まされていました。また夫であるわたしは子供のころから、ハウスダストによるアトピー性皮膚炎に苦しめられてきました。毎日、部屋を掃除して、特にホコリに対しては神経質なくらい徹底的に取り除いていました。

わたしたち二人がこんな感じなので、生まれた子供ももしかして花粉症やハウスダストに問題を抱えるのではないかと考えました。さらに家の中で犬を飼っているので、においやホコリなどの問題が子供に与える影響も心配でした。それで子供が生まれる前からも空気清浄機を使用していましたが、機能の限られた簡易的なものだったので買い替えることにしました。近年では花粉やハウスダストに加えて、PM2.5なども問題になっています。空気清浄器を選ぶ際には、花粉やPM2.5に対応しているかどうかというところを重視しました。

わたしは子供のころから家庭内で使用していた家電はほとんどシャープ製でした。おそらく両親が大阪の人なので、シャープの製品を選んでいたのでしょう。それでわたしも自分で購入する家電のほとんどはシャープ製でした。そういうわけで今回、空気清浄機もまずはシャープ製のものから選ぶことにしました。電気やさんにいって、まずはカタログをもらって、家に帰り真剣に検討しました。

幸い、最近の機種はすべて、わたしが望んでいる花粉やPM2.5にしっかり対応してくれています。機能面ではどれも問題ありません。次に考慮したのは、対応床面積です。だいたい20畳から30畳に対応しています。わたしの家は結構広いので、最大の34畳に対応した機種から選ぶことにしました。そうなると機種はKI-EX75ということになります。他のメーカーでは40畳に対応したものもありましたが、そこまで広くありませんし、値段も高いということでシャープのKI-EX75を購入することにしました。

電気屋さんでカタログをもらっていながら、申し訳なかったのですがネットで購入しました。使用した感じは、とても静かで効果もあるように感じます。犬が空気清浄機の前を通るだけで、ホコリやにおいを感知して作動してくれます。この機械を購入後、わたしたちの鼻もぐずつくことがなくなりました。きっと子供にもよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です