子供のために加湿空気清浄器

もう5年くらい前になりますが、子供が生まれたことをきっかけに買った家電は加湿空気清浄器です。

空気清浄器を探していましたが、どうせ買うならということで加湿器つきを選び、ダイキンの加湿空気清浄器を買いました。SHARPのプラズマクラスターにもひかれましたが、ネットでもダイキンの評判が良いのと店員さんの勧めもあり決めました。実際空気清浄器の効果はあまり実感はわかりませんが、加湿に関しては水の減りが遅いので加湿がちゃんとできているのかは疑問に思っています。パナソニックの加湿器単体のをもっていてそれはすごく水の減りが早いので、やはり複合だとそれだけ力は弱まるのかな?と勝手に考えています。ただ加湿器をつけると寝室の窓は結露がすごいので加湿してるからかな?とは思います。ただすごく潤ってる感じはなく、『加湿ついてる?』という感じです。加湿をつけると最初独特の匂いがしていました。今は慣れたのか最初の間だけだったのか気にならなくなりました。

肝心の空気清浄器が効いているかはわかりませんが、最近は黄砂やP.M2.5も気になるので大活躍しています。また下の子ができてからはどちらかが病気になっても別々に寝せることは無理なので、無駄かもしれませんが、うつらないように空気清浄器を必ずつけています。インフルエンザの時期は予防のため加湿も空気清浄器もダブルでほとんど使っています。また私だけが花粉症なので花粉の時期には使いますし、新築の家に引っ越してから焼き肉など臭いのする食事をしたときは空気清浄器を強にして臭い消しで使っているので、長子を大事にするばかりに買った空気清浄器はそれ以外でも大活躍です。

ただ掃除がやはりめんどくさいです。加湿器つきにしたからか結構分解して洗わないといけないので、めんどくさがりの私には大変です。加湿のところは細かいところが掃除しにくいです。フィルターなど交換するのものも2~3枚ありますが、結構な頻度で使っていますが、交換ランプは4年目で一つ目がやっとついた感じで交換頻度はそんなに多くありません。ただフィルターはすぐ汚れるのでこまめに掃除が必要です。

子供が生まれてきれいな空気で、病気しないようにと安心のために買った空気清浄器ですが、今では色んなことで大活躍していて買って良かったです。

冬生まれの赤ちゃんのためにハイブリット式加湿器を購入

子どもが生まれたことによって、大人だけの生活とは大きく変わってきます。赤ちゃんにとっても少しでも快適な部屋になるように、新米ママとしていろいろリサーチしてそろえたものがありますので紹介しますね。

まず、私が出産したのは冬でした。冬に生まれる赤ちゃんは寒いですので、風邪を引きやすくなりますし、インフルエンザ等のさまざまな感染症が流行する時期ですので、それも心配になります。

そこで、加湿器を購入することに決めました。加湿器とひとことにいってもたくさんのものがあります。部屋全体を加湿する本格的なものもありますし、OLさんがオフィスで使用するような自分の周りだけを加湿するものもあります。

また、気化式というものもありますし、超音波の力を使って加湿するもの、さらにはハイブリットタイプというものも存在するのです。もともと電化製品にはそれほど詳しくなかったので、実際に家電量販店にいき、スタッフさんからの説明を受けたうえで購入するものを決めることにしました。

説明を聞いた結果では、部屋を手早く加湿することができるのは超音波式とハイブリットタイプだそうです。もちろんその二つはほかのタイプに比べてお値段も少々高くなっています。しかしながら、加湿器は必要なものですし、長く使いますから予算を高めに設定していました。すっさんするとお祝い等もいただけますし、赤ちゃんのためであれば必要経費だと思いましたね。

しかしながら、ここで気になることがありました。部屋をあまりに加湿しすぎてしまうと、冬は結露が心配ですよね。加湿は大切ですが、布団や家具が湿り気を帯びてカビやダニの巣窟になってしまっては本末転倒ですから。ハイブリットタイプの加湿器の場合には、自動センサーが搭載されていて、ある程度まで加湿ができた場合にはストップするのだそうです。これならば、加湿しすぎる心配もありませんよね。

超音波式は、温風によって加湿をするということでランニングコストはかかりますが、冬の間しか使わないですし、赤ちゃんの快適な環境つくりという点をもっとも重視しましたので、ハイブリット式の加湿器を購入しました。

嬉しかったのは、ハイブリット式の加湿器は見た目も洗練されていてとてもおしゃれだったことです。出産後は親戚や友達が赤ちゃんに会いに訪問してくれることも多かったですから少しでもおしゃれな部屋作りを心がけておきたい気持ちもありますよね。

●おすすめサイト
赤ちゃんモデル募集~2015年最新の赤ちゃんモデル募集ガイド