ハウスダストやアレルギーが気になり購入したレイコップ

子供が産まれたことをきっかけに、布団クリーナーのレイコップを購入しました。商品の正式名は、RAYCOP SMARTで型番はBK-200です。子供のハウスダストや花粉などアレルギーが大変気になって、空気清浄機はもともと購入していましたがそれだけでは不安になりました。布団は直接肌につくものなので、ダニやほこりなど目に見えないものを掃除機だけできれいにするのはなかなか難しいと思っていました。布団は、天日干しをして布団たたきではたいてもハウスダストやダニは落とせないとテレビで観ました。ダニやほこりがついた布団を、布団専用のクリーニングにかけるときれいになるのはわかります。

ですが、時間や費用がかかりすぎる欠点があります。毎日使う布団を何とかしてきれいにしたいと、子供が産まれてから強く願っていた時にレイコップの存在を知りました。レイコップのコマーシャルを観てから、絶対購入しようと思っていました。その理由は、医師が研究開発した布団クリーナーだと知ったからです。技術者だけではなく医療従事者が開発に関わっているので、革新的なクリーナーだと思いさらに購入意欲が高まりました。なので、他の布団クリーナーを比較しようとは全く思いませんでした。

ハウスダストに悩まされてきた私にとって、少しでもアレルギーを改善する方法として掃除は欠かせません。掃除機で布団を掃除しても、本当にきれいになっているのか不安でした。レイコップを購入してからは、布団や枕、ぬいぐるみなどダニの温床になりやすいものにはかならずレイコップできれいに掃除しました。

操作はとても簡単で、電源のボタンを押してからUV・光クリーン・パワフルたたきの3つのモードをどれかを選択すると自動的に運転が開始となります。ぬいぐるみは光クリーンのモードで掃除し、布団類はパワフル運転を使うことで効果的に掃除が出来ます。掃除のときは布団をなでるように1往復10秒を目安にすると、毎日続けられるので綺麗な布団で寝ることが出来ます。毎日掃除できないときは、週1回で1往復に時間をかけて満面なく掃除していました。メンテナンスは簡単で、ハウスダストがたまったフィルターをハウスダストが飛び散らないようゆっくりとりはずし、フィルターを水洗いをしてきれいに乾燥させます。完全に乾燥したら元の所に戻すだけです。レイコップを実際に使てみて、大変満足しています。天気を気にせず布団を掃除でき、メンテナンスも簡単なのでいつでも使える場所においています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です