我が家が子供の誕生を機に購入した家電について

私は30代後半の主婦ですが、現在小学5年と小学3年の子供がいます。11年ちょっと前、第一子の長男が生まれたことをきっかけに購入した家電があるので少しお話させていただければと思います。
私が購入した家電とはずばり空気清浄機です。私は元々ハウスダストに敏感な体質で、ちょっとホコリが舞っていたり、部屋を一日中閉め切って部屋に生活臭が立ち込めるのが苦手な体質です。そんな私なので日々の掃除は欠かさずまめにしていましたし、極力臭いやハウスダストがないような生活を心がけていました。しかしながら子供を妊娠して以来つわりが重かったこともあり体が思うように動かず、そのせいで掃除や換気ができず不快な思いをしたことがしばしばありました。自分自身体が思うように動かないことに苛立ちを覚えたし、快適に過ごせない毎日に少しナーバスになっていた時期もありました。そんな中でも妊娠中は何とか空気清浄機のない日々を過ごしていたのですが、実際子供が生まれてからは想像以上の忙しさで、以前のように掃除がまめにできなくなったのです。

そんなことで悩んでいる私を見て主人が第一子の出産を機に空気清浄機の購入を切り出しました。元々節約家の私はそんな高価なものを購入する余裕がないと言ったのですが、主人は私が快適に過ごせること以上に空気清浄機があれば子供も花粉症やアレルギーに悩まされることなく快適に成長できると言ったのです。ちょうど第一子の誕生と私の誕生日が近かったこともあって主人が私の誕生日プレゼントにと空気清浄機をプレゼントしてくれました。

その当時空気清浄機の王道と言えば今でもそうだと思いますが、シャープのプラズマクラスターということで他社の製品と比較することもなくシャープの空気清浄機をプレゼントしてもらいました(品番KC-Y45)。空気清浄機が我が家のリビングに設置されてからの生活は今までとまったく違ったすがすがしいものに変わりました。ハウスダストや生活臭のない空気清浄機というお守りのある生活のおかげで日々育児をしながら過ごす生活が快適に感じられるようになったのです。そのせいかどうかは分かりませんが、子供たちは私のようにハウスダストにナーバスなタイプでなくのびのびと育ってくれてますし、花粉症などのアレルギー体質やぜんそくなどもなく元気に過ごしています。空気清浄機を購入してから家族全員風邪も引きにくくなったような気がするし子供の初期の成長段階で家に空気清浄機を設置できて本当によかったと思うこの頃です。